YouTubeチャンネル別館しずくの宝箱Ai-BOXここをクリック

魅力的なリールを作成しよう!Canvaの基本操作から始めましょう

SNSで輝くリールを手軽に作成!Canvaで驚くほど簡単な方法をご紹介します。

目次

Canvaとは?

Canvaは、使いやすいオンラインデザインツールです。
グラフィックデザインや動画制作に特化しており、初心者でも簡単に
素敵な作品を作ることができます。まずはCanvaの公式ウェブサイトにアクセスし、
無料でアカウントを作成しましょう。
オンラインで簡単にデザインができるサービスです。
Canva Proには1ヶ月間の無料トライアルがあります。

あわせて読みたい


リールとは

Instagramの機能の一つで、最大90秒の短い動画を投稿できるものです。
TikTokに似た機能として人気があります。

Canvaでリールを作成する手順

ステップ1: リールテンプレートを選ぶ

Canvaには多くのリールテンプレートが用意されています。Canvaのトップメニューから「テンプレート」を選択し、検索バーに「リール」と入力しましょう。気に入ったテンプレートを選びます。
編集可能な無料のリールテンプレートが豊富に用意されている


ステップ2: テンプレートをカスタマイズする

選んだテンプレートをクリックして開き、自分のコンテンツに合わせてカスタマイズしましょう。テキスト、画像、効果音などを追加することができます。
また、Canvaの素材ライブラリから自由に素材を選ぶこともできます。
これらの要素を編集して、自分のメッセージやスタイルに合わせましょう。


ステップ3: 動画を編集する

テンプレートの各シーンには、画像やテキストが登場します。
これらの要素を編集して、自分のメッセージやスタイルに合わせましょう。
Canvaの編集ツールを使ってテキストのフォントや色を変更したり、
画像や動画を追加したりすることができます。
シーンの順序を変更したり、トランジションエフェクトを適用したりすることも可能です。

ステップ4: リールの長さと形式を設定する

リールの長さや形式を設定することができます。
一般的なSNSプラットフォームに投稿する場合は、
15秒から30秒程度が適切です。
Canvaでは、リールのプロジェクト設定でこのようなパラメータを調整できます。
リール作成時に制限時間を15秒・30秒・60秒・90秒から選べます

ステップ5: プレビューとエクスポート

作成したリールをプレビューして確認しましょう。
プレビュー中に修正が必要な場合は、各シーンをクリックして編集することができます。
完成したら、エクスポートオプションを選択してリールを保存しましょう。
Canvaでは、MP4形式やGIF形式でのエクスポートが可能です。

リール作成のコツとアイデア

ステップ1:キャッチーな導入とエンディング

リールの最初と最後には、視聴者の注意を引きつける
キャッチーな導入とエンディングを作りましょう。
例えば、目を引くテキストや効果音、鮮やかな画像を使うことが有効です。

ステップ2:ストーリーテリングの要素を取り入れる

リールはストーリーテリングの手法を使って興味を引くことが重要です。
シーン間のつながりや流れを考え、物語性を持たせることで視聴者の興味を惹きます。

ステップ3:テキストと効果音の活用

テキストや効果音を上手に使うことで、メッセージを伝えやすくなります。
短いキャプションや引用、効果音の追加などを検討しましょう。

ステップ4: クリエイティブなエフェクトやフィルターの利用

Canvaにはさまざまなエフェクトやフィルターが用意されています。
これらを使ってリールにクリエイティブな雰囲気を与えましょう。

ステップ5:テンプレートのカスタマイズ

Canvaのテンプレートは基本的なデザインのベースとして利用できますが、
自分の個性やブランドに合わせてカスタマイズすることも重要です。
テンプレートの色やフォントを変更したり、独自の要素を追加したりして、
オリジナリティを出しましょう。
動画の最後にはCTA(コール・トゥ・アクション)を入れる
Call to Action(コール・トゥ・アクション) とは、
サイト訪問者の行動を喚起するテキストやボタン、画像などのリンクのこと。
「CTA」と略称される。 ランディングページへの誘導やリード(見込み客)への転換などに用いる。

まとめ

Canvaを使ってリールを作成する方法を解説しました。
Canvaは使いやすいデザインツールであり、豊富なテンプレートや
カスタマイズオプションを提供しています。
リール作成の手順やコツを押さえて、自分だけの魅力的なリール動画を作成しましょう。
キャッチーな導入やエンディング、ストーリーテリングの要素、テキストや効果音の活用、
クリエイティブなエフェクトやフィルターの利用など、
様々なアイデアを取り入れて個性豊かなリールを作成しましょう。
Canvaを活用して、SNSで注目される素敵なリールを制作してください。

あわせて読みたい
chatGPTとCANVAの組み合わせで31日分一括で作る方法 Instagramリールを1時間で31日分作ろう! chatGPTとCANVAは、それぞれAIとデザインツールですが、これらを組み合わせることで、より効率的かつクオリティの高いコン...


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次